佐賀県へのお出かけ

2018年11月 7日 (水)

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ おまけ編

【秋の恵みの巻】

道の駅「大和そよかぜ館」の駐車場の傍らに秋桜が咲いていました。shine
54

なかなか綺麗ですね。heart04
55 56

すぐ横にはの木が多くの実を付けていました。
57 おいしそー

 

【戦利品の巻】

今回の戦利品だよ。
58

こちらは無料で貰えた品物です。smile
59

むつごろうの丸干しは規格外品を4つ購入!
60

バルーン会場特製Tシャツもデザインが
気に入ったので買っちゃいました。scissors
61

この紙製のバルーンは2年前の御土産です。
62

新たに「ウィンドミル」と言うバルーンを買ってみました。
63

写真なので分かりませんが、風が吹くとくるくる廻るんですよ。happy01
65

 

【ライブ配信の巻】

バルーンフェスタでは会場に来れない人のために
インターネットを使用したライブ配信もしてるんですよ。

これは11月2日の朝の競技飛行の模様です。
66

快晴の空の元、多くのバルーンが飛び立ってますね。
67 68

 
夜間係留は土日の夜に開催されます。
69

バーナーオン!で一斉に輝くバルーンは
とても綺麗ですね。
70 71

いつかは見てみたい八重家なのでした。catface

 
おしまい

2018年11月 6日 (火)

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 後編

【バルーンファンタジアの巻】

午前の競技飛行が終わると、次は動物や
人気のキャラクターが変形バルーンとなって
勢ぞろいする「バルーンファンタジア」です。happy02

40
ホンダのASIMOくん。

41
すこし気持ち悪いくん

43
縁起の良いフクロウくん

まだまだいますよ。happy01
42 44

45 46

ホントに凄いですね。note
47 48

 
【バルーンモールの巻】

憩いの広場の一角には「うまかもん市場」
「ふるさと物産館」があります。
49

「さがブランド」うまかもんが勢揃いし、
名産品やお土産ものが充実したエリアです。
50

なんと!?むつごろうの丸干しがあるではないですか!w(゚o゚)w
51

有明海特産の「むつごろう」を、自家製醤油タレに
漬け込み、姿のまま乾燥させたものだそうです。

おつまみとしてそのまま食べられるんですよ。happy01

お昼はしし鍋茶丼でぇす。
52
佐賀牛、ほうじ茶を使用した茶丼は、あとから
ほうじ茶の風味が口いっぱいに広がり、
ほうじ茶好きの八重パパにはたまらない味でした。scissors

「あーあー、八重も食べたかったな。」gawk
53

100機近いバルーンの一斉離陸、
人気のキャラクターを模した変形バルーンが
楽しいバルーンファンタジア、
気分を盛り上げてくれる多種多様な出店と、
2年前の感動そのままに「2018年佐賀インター
ナショナルバルーンフェスタ」
も大いに楽しめました。note

来年もまたこの地に戻って来たい八重家なのでした。catface
 

おまけ編につづくよbleah

2018年11月 5日 (月)

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 競技編

【競技飛行の巻】

時間も7時を過ぎ、競技飛行に参加している
バルーンが一斉に離陸して行きます。
21_2

競技飛行は2部門に分かれ、「パシフィック・カップ」に69機、
「フェスタ部門」に19機がエントリーしています。
23

それらが次から次へと膨らみ飛び立っていく様は圧巻ですsign01
22_2

24 25

カラフルなバルーンは、いろんなデザインがあり見て楽しめます。

おっ、モザイク柄の「すいか」が飛んで行きます。
27 28

こちらは「いちごさん」、地元佐賀からエントリーしたバルーンです。
29 
佐賀のいちごと言えば「さがほのか」ですよね。scissors
ただ甘いだけの「あまおう」に負けるなよsign01smile

30 32
31_2

「ふわー、つぎつぎ飛んで行くわね。」
34

あらら、八重に尻尾が生えてる。coldsweats01
33

なんてね、八重ママのネックウォーマーを八重に被せたただけでした。bleah

 
競技エリアすぐ脇には「サロンパス」のブースがあり
サロンパス温熱パックの試供品をいただきました。
35 36

しかも記念撮影してオリジナルストラップゲットだって!
37

ついつい記念撮影して、ストラップのガチャポン
まわした八重家なのでした。note
38 39

 
後編につづくよhappy01

2018年11月 4日 (日)

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 前編

どどぉーんsign03
『2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ』に行って来ました。happy02
13_3

毎年、佐賀市嘉瀬川河川敷で開催されているこの大会は、五日間の日程で
数多くの競技とイベントが実施され、とても多くの観客を集める一大イベントです。

八重家は2年前のこの大会を見て感激し、ふたたびやって来たのです。note
 

【車中泊の巻】

広島からバルーン会場までは5時間近くかかります。
駐車場開場の5時にたどり着こうとすると24時出発に・・・gawk

老体にはきついのでcoldsweats01今回も道の駅「大和そよかぜ館」で車中泊をして臨みます。
これだと広島を18時に出発すれば、4時間は寝れますからね。confidentsleepy
3

バルーン会場に一番近い道の駅なので、多くの車が車中泊で来ています。
平日でこれだから、休日はさらに凄いでしょうね。coldsweats01
4 5

そしてそして、数日前に『CAINZ工房』で作ったこの板は・・・
15_2

車中泊で前列シート部分を平たくするための板だったんです。scissors
1

八重も居心地良くなったかな。catface
2

 
【会場入りの巻】

日が替わり、11月1日大会二日目です。

寝床を片づけて道の駅を出発です。dash
6_2

バルーン会場まで道の駅から約30分です。

途中のコンビニで朝ごはんの買い出しして、
会場に着いたのが5時20分
すでに駐車待ちの長蛇の列が出来ていて、
駐車できるまで30分もかかってしまいました。gawk
7

  
【駐車場の巻】

バルン会場北駐車場は一番便利な駐車場で、
4000台停められる巨大駐車場です。

駐車場は縦に長くP1~P9に分かれ、P1から
バルン競技エリア(ローンチエリア)まで1km、
P9からだと2kmもあります。wobbly

八重家は早めに入れたので、赤矢印の場所P2と
競技エリアに近い場所に停められました。happy01

余談ではありますが、P5から遠い駐車エリアからは、
会場入り口まで送迎バスが走っているので、
それを利用するのも良いかもしれませんね。

 
【気分が盛り上がる憩いの広場の巻】

7時
の競技開始時間に近づいたので、競技エリアに向かいます。
8

競技エリアには膨らんだバルーンが遠くに見えます。
9 10

まずはオフィシャルバルーンが競技前に飛び立って行きます。
11 12

大会ゲートをくぐると「2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」
会場内です。
13_2 14

競技エリアまでの長い道のりには「憩いの広場」と呼ばれるエリアがあり、
多くの出店が並び気分が盛り上げてくれます。up
15 16

おかげで距離の遠さをあまり感じずに済みます。

17 19

「バルーン広場(本部エリア)」には大型ビジョンが設置され、
競技の様子が映し出されます。
20
観客に楽しんでもらう工夫が素晴らしいですね。good

そうこうしていると競技バルーンが一斉離陸し始めました。shine
21
 

競技編につづくよwink

2016年11月14日 (月)

佐賀熱気球世界選手権 パート3

競技部門のバルーンは飛んで行き、八重家の次のお目当てイベントまで
1時間近くあります。
一旦車に戻りしばしお寝んねタイムです。sleepy

八重も手拭い毛布にくるまって、気持ち良さそうです。catface
44

さあ、眠気も取れたので、ふたたび会場まで出陣です。run

すると何やら面白い形のバルーンが見えてきました。eyeshine
そう、これが見たかったんですsign01
45

「バルーンファンタジア」となづけられたこのイベントでは、動物や人気のキャラクターが
巨大バールーンとなって勢ぞろいし、近かくに寄って見れるんですよ。o(^-^)o
46_2 47

48 「へぇー、そうですの。」

それにしても、真下から見上げたバルーンは結構大きく迫力ありました。
それでは変形バルーンの数々をご覧ください。wink

49 50

52 53

54 51

あれれcoldsweats02、さっき見たお姫様バルーンが萎んで、シワがよっています。
う~ん、おばあさんになっちゃいましたね。smile
55

実はこれ、片付けてるところだったんです。
空気がどんどん抜いて、案外早く片付くんですね。w(゚o゚)w
56 57

 
こちらは「うまかもん市場」「ふるさと物産館」でぇす。
58 59

長椅子も用意されていて、くつろぐことが出来ます。
60

パパとママもお腹が空いたので佐賀の名産目指して買い出しです・・・、

と言っても事前に調べて来てなく、よく分からないまま、
とりあえず、佐賀米のおこわしし鍋をいただきました。delicious
61

行き当たりばったりでしたが、おこわはとても美味かったです。happy02
しし鍋も具だくさんで大根の多いことと言ったら・・・、えっ?しし肉ですか・・・
はい!確かに入っていましたよ。coldsweats01

 
そんなこんなで初めての『2016佐賀熱気球世界選手権』
大いに楽しんだ八重家の車の中には、お土産のバルーンがぶら下がり
パイロットとしてくまモンが搭乗したのでした。happy02
62 63

 

おまけだよ。

バルーン会場からの帰り道、1月前に開館したばかりの
「佐賀バルーンミュージアム」に立ち寄ってみました。

常設の展示館で、いつでもバルーンを体感できる日本初のミュージアムで、
バルーンの構造、バルーン競技の内容など、バルーンの知識が学べますよ。happy01
64  Dc111301

おわり

 

八重ママのHP
Yuiyuilogo320

フレンチブルドッグひろば

広島ブログ

2016年11月13日 (日)

佐賀熱気球世界選手権 パート2

今回の『2016佐賀熱気球世界選手権』には、世界選手権部門の他に
フェスタ部門と言う競技もあります。

八重家がおっちらおっちらメイン会場のローンチエリアに向かって歩いて着いた時に、
バルーンを膨らませる準備をしていました。
25

へぇー、最初は強力な扇風機で風を送って膨らませるんですね。typhoonw(゚o゚)w
26

27 30

こちらのバルーンは本体を広げています。結構手間がかかりますね。
28 29

そうこうしていると、準備が出来た1機が飛び立って行きました。shine
31 32

ぬおお、地上では起き上がったバルーンがおしくらまんじゅうしています!coldsweats02
バルーン本体って少しくらいぶつかっても平気なんですね。
33


八重も初めて来る場所に、変な大きな風船が目の前で出来上がるのに興味津々です。
34 35
八重がバルーンに乗って飛んだらどうなるかな。
高さに怖がるか、見たこともない景色に身を乗り出して眺めるか、八重のみが知るですね。smile

36 37

sun広く晴れ渡った青空へ、バーナーの音を時折響かせながらフンワリと飛ぶ姿は、
何だかとても気持ち良さそうです。happy01note
38 39
 

毎年多くの人が訪れる「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」
休日には大渋滞するので、JR利用が便利良いそうです。
41

なんと言っても駅が会場と直結していますからね。
42

ふと見ると「パンダ」「タコ」の変形バルーンが飛んでいました。up
パンダの後ろ姿が妙に笑えます。catface
43


つづくよ

 

八重ママのHP
Yuiyuilogo320

フレンチブルドッグひろば

広島ブログ

2016年11月12日 (土)

佐賀熱気球世界選手権 パート1

いきなりですが『2016佐賀熱気球世界選手権』に行って来ましたsign03happy02up
12_2

毎年、佐賀市嘉瀬川河川敷「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」
開催されていて、いつかは行って見たかったイベントだったんですが、
今年は19年ぶりとなる「熱気球世界選手権」として開催されると言うこともあり、
11月4日(金)にエッサホイサと行って来たのでした。rvcardashぶいんぶいんnote
 

広島から佐賀までは5時間かかります。(遠いいのう・・・)
となれば、八重家恒例の車内泊で臨みます。

今回利用した所はここ!道の駅「大和そよかぜ館」です。
1_2
3_2 2_2
会場に一番近い道の駅ですが、4日は平日だから少ないかなと思っていましたが、
23時45分到着時点で、多くの車が停まっていました。w(゚o゚)wすごっ

キャンピングカーも何台かいて、ほとんどの車がバルーンフェスタ狙いかな。smile
4 5
古い道の駅なのかトイレtoiletは狭くいたって普通。もう少し広々して洗面台も多くあると
嬉しいな。

  
朝起きた時の気温は6℃と結構冷え込みました。寒いのう。despair
6

バルーン会場に隣接している駐車場「バルーン会場北駐車場」は5時に開場します。
(休日には6時には満車になり、アクセス道路はかなりの渋滞になるそうです。)

この日は平日と言っても飛び石連休の中日でもあるし、八重家は初来場で調子が
分からないので早めに向かうことにします。

 
道の駅から会場まで車で30分ほどです。
途中のコンビニで朝ごはんの買い出しをして、
バルーン会場北駐車場には5時20分に入る事が出来ました。happy01
7
渋滞はしていませんでしたが、駐車場に向かう車は後を絶たず、
4000台停められる駐車場の3分の1はすでに埋まっていました。(*_*)


世界選手権競技がスタートする6時45分までは、まだ時間があります。
車内泊で4時間しか寝ていないのでそれまで寝ることにします。sleepy
何でもバルーン競技観戦は、待ち時間との戦いらしいですよ。smile

辺りが明るくなってくると廻りの車から人が降りて行き、
ぞろぞろと会場に向かう人の並みが出来ていきます。

八重家は少しのんびりと会場に向かいます。note
8

すると次々とバルーンが飛び立っていくではないですか!ホントに次から次にとですsign01
9

その数は約100機coldsweats01、世界選手権と言ってもよくぞこれだけの数のバルーンが
この佐賀の地に集まったものだと感心します。
10 11

その景色はまさに圧巻!感嘆の言葉しか出てこないくらい見とれてしまいます。fuji
12 13

横を見てみると駐車場に入る車の列が長~く続いています。coldsweats02
14
遅くなると飛び立つバルーンが見れないんですね。
 

バルーンが離陸するメイン会場を「ローンチエリア」と言います。
駐車場からそのエリアまで結構距離があるんですが、
途中には出店,うまかもん市場,公式ショップが並ぶ広場があり
目を楽し待させてくれます。heart04
15 16

おお、さすがはバルーンのミニチュアまでありますよ。(^-^)
17

気分がますます上がりますね。up八重もしっぽを振って喜んでます。smile
18 Dc1112011

いや~それにしても壮観な眺めです。日本で他では見られないですからね。
頑張って来た甲斐がありますね。(^_^)vnote
2122
23

続くよ

 

八重ママのHP
Yuiyuilogo320

フレンチブルドッグひろば

広島ブログ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31