道具

2015年10月15日 (木)

ペンハウスの用途は・・・

Conv0046_2 upwardleftダレン・アーモンドで買ったペンハウス。
横断面が「おうち」houseの形になってる筆箱です。

しかし、ワタクシの用途はお針箱なのです。

Conv0047_2 upwardleft入れるものはコレ。

針で編むタティングレース、「ニードルタティング」用の針なのです。

金属製はレース糸用。 木製は毛糸用。

私は殆どシャトルで編むので使うことはあまりないんですけど、要る時もあるので持っています。

Conv0048_2 upwardleftこんなプラスチックケースに入ってるんですが・・・

このケース、そんなに丈夫なものでもないので、色々道具が入ってる中で折れないかなぁ~~って心配だったんですよね。

このタティングニードル、輸入品のためそう気楽に手に入るものではなく、日本のメーカーには商品自体がないし、値段も決して安くはないので、出番が少ないとは言えど大事に保管しときたい・・・。

硬くて、細くて、しっかり口が閉まるケースが欲しいなぁ~と思ってあれこれ探してようやく見つけました。

Conv0049_2 プラケースごと入れるとこんな感じ。

Conv0050 フタしめるとこんな感じ。

うんうん、良い感じ(^^)

Conv0056_2 Conv0055_2
タティング道具用ポーチにも入りました。upwardleft upwardright

画像では分かりづらいけど、このポーチ(2代目)も随分くたびれてきたし、パンパンになってきたので3代目ポーチを探しているんですが、今回のダレンでは丁度良い物を見つけることはできませんでした。(T-T)

むぅ~~~~~。 作るしかないか・・・sweat02(-”-)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yuiyuilogo320_2 『Yui Yui』のホームページ

4  フレンチブルドッグ八重の日記

人気ブログランキングへ

|

2015年7月16日 (木)

裁断バサミ

Conv0006 裁断ばさみを買いました。

Conv0014 upwardleft裁断ばさみと言えばこれ!庄三郎でしょう!!

・・・っと偉そうに言ってみましたが、ワタクシ洋裁関係の仕事しておりながら数年前までここのハサミの事は知りませんでした( ̄▽ ̄;)

ハサミ自体を単品で買ったのも初めてじゃないかと思います。

最初のハサミは小学生の時に買った裁縫道具にセットされていたもの。

特に不都合も感じなかったので高校卒業するまでそれを使い、服飾専門学校に入った時には母親からもらったものを使い、アパレル会社に入った時には会社支給のものを使い、退職後もそれをもらったのでずーーーっと使っていました。

自分で選ぶ機会がなかったんですね。

で、長年使ったハサミにガタが出てきたので「そろそろ新しいの買おうかな~~。」と思ったわけです。

知識がないためブランドには全くこだわりがなく、「綺麗に切れりゃぁ~何のメーカーでもええわ。」ぐらいにしか思ってなかったのですが、たまたま洋裁のプロの方に話を聞いたところ・・・
「良いハサミって言ったら、庄三郎じゃろ~~。」と言われました。

ふぅ~~~ん、庄三郎ねぇ・・・と調べてみると、あらま・・・(ノ゚ο゚)ノ お値段も結構良いんですなぁ~~~。

これだけだったら決めるのに時間がかかったと思うんですが、運良く1つのモデルを使わせてもらえる機会に恵まれ、かなり使用感が良かったので迷うわず買うことに~~~!

Conv0007_2 「庄三郎・ステンレススムーサー」です。

ステンレス製なので鋼製より軽く、シャーシャー切れて気に入ってます。

「庄三郎なら鋼じゃなきゃ!」って意見も多いみたいなんですが、マメに手入れしないとサビるしねぇ~~~sweat02

次の裁断作業が楽しみなワタクシなのでしたnote

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yuiyuilogo320_2 『Yui Yui』のホームページ

4  フレンチブルドッグ八重の日記

人気ブログランキングへ

|

2015年5月24日 (日)

コレいいね

Conv0006_2 upwardleft最近ダイソーで購入したコレ。

ずいぶん前からある商品だと思うんですが、私はつい最近たまたま見ていたテレビで知ってすぐに買ってきました。

パッキングに書いているような「ハンガーにかけたままアイロンがけ」では使いませんが、服を作る時に袖山とか、襟ぐりとか、立体的な丸みのある部分の中間アイロンをする時に大変役に立ってます。

Conv0018_2 Conv0019_2 Conv0020_2
手にはめるとこんな感じ。

もう一回り小さいのもあるとなお嬉しいnote

ダイソーさん作ってぇ~~~~~~(*゚▽゚)ノheart02

Conv0025 まだ枯れてない、我が家のエアープランツ。

ダイソーのオシャレ版(?)・・・的なお店、「ナチュラルキッチン」でハンギンググッズがないかと探しに行き、こんなの作ってみました。downwardleft

Conv0002 びみょーなセンスだわ・・・( ̄◆ ̄;)

ちなみに上は柳製の鍋敷きみたいなもの。 

下は同じく柳製のミニリース。 
ちょうどすっぽりはまるサイズだったので、「浮き輪」風に使ってみました。 

テグスで天井からブラブラぶら下げて・・・。

買ったときにそれぞれの種類の名前を控えておかなかったので名前を調べたところ、下の子は「アンドレアナ」、上の子は似たようなのがいっぱいあって良く分からない・・・sweat02

そうかそうか、そんなら下の子が「アンドレ」で上の子は「オスカル」じゃねーーーっと命名!(「ベルサイユのばら」より)

名前を付けたらより枯らせるわけにはいかない使命感が出てくるであろうと期待して。( ̄▽ ̄)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yuiyuilogo320_2 『Yui Yui』のホームページ

4  フレンチブルドッグ八重の日記

人気ブログランキングへ

|

2014年8月13日 (水)

作製中のモノあれこれ

新たに「解読」していたモチーフが仕上がりました。

Dc081205_2

一応参考にした画像通りの仕上がりになったので、「解読」が成功したこと自体は嬉しいのですが、なんか形が「飛び散ったシミ」に見えてしょーがないのは私だけ?

見本画像は黄色だったので、菊の花のような雰囲気で綺麗だったんですけどぉ~~。
この形状にこのミックス糸は選択間違いだったかしらん・・・・・sweat02

作品に対してどんな色を使うかと言うのは、簡単なようで結構難しい。

単色だとつまらないかな~?と思ってミックス糸を使ったらクドくなっちゃったとか、合わないだろうな~と思ってたら意外に良かったとか、そう言う判断って経験を積み重ねて出来るようになるもんなんでしょうね。




Dc081201 upwardleft最近取り掛かり始めたもの。

0a100702271_2 upwardleft掲載されてるテキストはこちら。

このテキストの中で、一番興味のあった「ケータイケース」です。

指定されていた糸(DMC/セベリア#30)を持ってなかったのでサイズの比較ができず、大きく仕上がるの承知でLizbeth#10を使うことにしました。

しかし、手間かかりそうだわよコレ・・・・。

完成は・・・年末かしらぁ~~~おほほ~~~~( ̄▽ ̄;)




Dc081208 委託作品もコツコツ進行中。

・・・・なのですが、一部材料が手に入らなくて計画中断の危機っ!!Σ( ̄ロ ̄lll)

上手く作れないのは自分の未熟さをどうにかすれば済む事ですが、材料がないのはどうにもならないので痛いですねぇ~~~(;ω;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yuiyuilogo320_2 『Yui Yui』のホームページ

4  フレンチブルドッグ八重の日記

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

増殖し続けるモノ

縫い物やタティングレースに限らずですが、いろんなジャンルの趣味ごとを持っていると、それに使う道具や材料が増えてくるのが問題ですよね。

手芸ごとだと、作りたい時にお店に行って材料があるとは限らないので、使う予定はなくても「おっ!」っと思ったものは見つけた時に買っておきます。

ちょっと前に人気の出た(今でもあるのか?)、お片付け先生の弾砂利哲学なんぞ、ワタクシには関係のない話なのです( ̄▽ ̄)。

で、増殖し続けているものの一つがコレdownwardleft
Dc071304_2シャトルです。(画像は一部)

編みかけのものがあるとそのシャトルが使えないし、中途半端に糸が残ってたりするとほどいてしまっておくのも面倒なので、買い足してきちゃいます。

まぁいくつあっても困らないし、そんなに高いものでもないので「お土産なにがいい?」って聞かれたら「シャトル~~~note」って言うと思います( ̄▽ ̄)

Dc071307 最初は1コだったポーチも1つ2つと・・・・

100均のビニールポーチってのがチープ過ぎるんですが(笑)、中身が見えるのは大変便利なので機能性優先なのです。

種類あるシャトルの中で、今一番お気に入りはこれdownwardleft
Dc071305 サンリットのシャトルです。

機能面の説明はまたするとして、欠点を含めて私の中ではベストの1品です。

ほいで、最近出てきた新たな増殖アイテムがこちらdownwardleft
Dc071308 ビーズです。

ビーズ入りのタティングレースを編む事が増えだしたので、それに合わせるように1色~2色~と増えています(^^;)

Dc071309 袋入りビーズは容器に移して・・・・
5段ケースはビーズショップで購入。 3段ケースは100均の旅行用のクリームケースです。 ビーズの量によって使い分けてます。

いや~100均大活躍じゃねっ!(^^)

マスキングテープにビーズの種類とサイズを書いて貼っておくと、探しやすくて便利。

使い切って別のビーズを入れた時に、マスキングテープだと跡が残らず綺麗に剥がせます。

Dc071310 ビーズを糸に通す時にあると便利なお皿。

100均のはプリチー過ぎるハート型だったのがイヤで、こちらはビーズショップで買いました(^^;)

近いうちにこれらを一斉にまとめて入れられるバッグを作ろうかと思案中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yuiyuilogo320_2 『Yui Yui』のホームページ

4  フレンチブルドッグ八重の日記

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

作品や道具あれこれ話

先日『Akari Cafe』さんに納品した、フレンチブルドッグ刺繍のキーホルダー

「パイド(黒×白ブチ)はできないのじゃ~。」と言っておりましたが、うんこらうんこらdash無い知恵を絞り切って考えてみました。

Dc041801 upwardleftで、現在作成中のコレ。
いかがでしょう? それなりにパイドの雰囲気出せてると思うんですがぁ~~~up

オンライン用にキーホルダーいくつかと、まだまだ先の話になりそうですが、バッグ用の刺繍のデザインも思案中・・・・睡眠削って頑張るびょぉ~( ̄◆ ̄;)

Dc041805 少し前、トルコから荷物が届きました。

Dc041806 注文していたメキッキオヤ用のシャトルです。

タティングレース用シャトルよりずっと小さいシャトルで、ケルティックタティングにも使えそうだなぁ~と思って購入してみたんです。

メキッキオヤをオヤ糸やLizbeth80番などで編むと、すんごい小さな作品になるので、シャトルも小さい方が編みやすい感じがします。

一気に小さくなったんでつかみにくいのと、シャトルに丸味があるため、編んでるとツルツル滑って落としちゃうんですよね~~~。

んっ? 小さい物がつかみにくいとは・・・
指に老化現象が出ておるんでしょーーーかっ!?!?∑(゚∇゚|||)

まぁ~これはね、滑り止め付けたら解消するわよってコトで・・・

Dc041807 シャトルにキズを入れてみました。

もうちょっとセンスのある彫り方せぇ~やぁ~~って感じですね・・・(--;)

でもね、キズ入れちゃった後に、ハンドクリーム塗って手の潤いを補給すれば良かったことが判明しちゃったんです。

わぁ~~ん! 折角可愛い色だったのに、不細工にしちゃったよぅ~~ (T△T)

しかし、無いよりは傷が入っていた方が多少グリップ力が出てくるので、これで色々試してみようと思います。

Dc041804 upwardleftこちらも最近買った、タティングテキスト。

輸入本なので中身がチェックできず、ジャケット買いみたいになっちゃったんですが、色々な意味で結構衝撃的な内容の本でした( ̄▽ ̄)

時間を見つけて一つずつ編んでいこうと思いますが、その前に英文レシピの解読をせねばぁ・・・・・・・・ううぅ~~~~~( ̄◆ ̄;)

Dc041802 upwardleft最近仕上げたタティングレースのコサージュ。

サンプル用に編んだものです。

私自身はこのテのコサージュに興味がないので使うことはありませんが、構造を勉強するには面白いです(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yuiyuilogo320_2 『Yui Yui』のホームページ

4  フレンチブルドッグ八重の日記

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

タティングレース用ゲージ

え~~~。

ブログタイトルが「ぬいもの・・・」なのにすみませんが、またもやタティングレースネタですsweat02

久しぶりに新しくバッグパターン作ろうと取り組んでるんですが、そうそうすぐに出来るもんでもないので、別ネタでごまかし作戦なのです。ふふふ( ̄▽ ̄)

Dc021501 upwardleftメキッキオヤと同時進行で進めてたモノ。

Dc021502 スプロットリングを二重にしたブレスレットです。

最近毛糸用タティングニードルを購入した時、こんなdownwardleftモノも一緒に買いました。
Dc021505 タティングレース用ゲージ(ものさし)です。

右側の「段々部分」でピコの長さを一定に揃えることができます。

Dc021503 ピコ作る時にこれをブスリimpactと刺しまして・・・

Dc021504 upwardleftこんな感じ(手荒れはお見逃し下さい)

おお~~揃ってる揃ってるnote・・・・って、これくらいの長さと数ぐらいなら、わざわざゲージ使うほどのものでもないんですが( ̄▽ ̄;)、ピコをフリンジみたいに使う編み方の場合は、これを使った方が長さが揃って綺麗です。

Dc021505_2 upwardleftもうひとつ気になっていたのがこの穴。

タティング用ニードルのサイズを測る穴なんです。

タティング用ニードルには、ミシン針みたいにその針のサイズの刻印が入っていません。

なので、ニードルが入っていたケースをなくしちゃうと「何号だかわからーーーーんshock」状態になってしまうんです。

サイズの刻印がないとか、たまに針穴がちゃんと空いてなくてつぶれてたりとか、他にもちょこちょこ繊細な部分で「うーーーん・・・・」って所が輸入品にはあります。

で、ゲージに空いてる穴も、
「果たしてきちんとそのサイズになっておるのか????」
と言う疑惑心があったので、テストしてみようではないかと思ったわけでございます。

で!
Dc021506 ちゃんとサイズ通りにはまりました。

疑って申し訳ありませんでした( ̄▽ ̄;)

Dc021507 upwardleftそんなこんなしてたら完成したブレスレット。

Dc021508Dc021509 
単色とミックス糸を合わせたんですが、色の組み合わせがイマイチだったかも・・・(--)
まっ、練習練習。

でもコレupwardright編み方はそんなに難しくないけれど、集中してないと間違える危険度は結構高いですdanger

私も2回失敗してようやく編めたのでした。 しくしく・・・・crying

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yuiyuilogo320_2 『Yui Yui』のホームページ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

爆編みネックウォーマー&毛糸deタティングレース

作製合間にちょこっと一息付けたので・・・

ネックウォーマーを一気編みしました!(全然一息付けてない?)
Dc020611_3

少し前に姪っ子に「編んだげるよ。」と約束しといて、納品優先で後回しにしてたものなんです。

2週間くらい前、ちょっと気温の高い日が続いたので「あ~~編んでもこの冬はもう使うことないかな。」って思ってたんですが、有難いことに(?)寒さがぶり返してきたので、今日という日は二度と来ない!(大袈裟)ぐらいの意気込みで2日で作製。
ようやく送ることができました。

Dc020606_3 ←次女用と・・・

Dc020605_3 ←長女用。

糸に限りがあったのでお揃いで作れず、違うものになりました。

二人ともピンクが好きで、次女に至っては長女と同じものでないとケンカになるので、
「譲り合って仲良く分けるなら編もう。 ケンカになるなら編まないぞ!」
と伝えたところ、長女が譲ったらしく丸く収まりました(^^;)

仕上がったものを見て、「あげるのやめて自分が使っちゃおうかしら♪」と魔がさしたくらい可愛い糸でしたが、「いやいや・・・・無垢な子供に、そんな大人の汚い面を見せてはいかん。」と、思いとどまって荷造りしました。

Dc020609_3 ←こちらは母親(私の妹)用。

誕生日が近かったのでついでに・・・・と、大好きなNOROの糸で編みました。
完璧に私の好みのセレクトで、妹の要望はムシです(笑)。

それぞれ違うけど、なんとなく共通感はあるんじゃないかと勝手に思ってます。
Dc020611_3 3人で付けてお出かけしてね(あっパパもね・笑)

↓編みものつながりの話題で、最近こんなものを買いました。Dc020607_2 木製のタティングレース用ニードルです。

毛糸でタティングレースが編めるんです(^^)

だいぶ前にアメリカに注文かけてたんですけどなかなか届かず、半ばあきらめかけてた頃にようやく手に入りました。

もう冬糸の季節終わりなんだけどな~~~とブツブツ思いつつも、「どんな感じに仕上がるんだろう?」とワクワクしながら試し編み。
Dc020601_2 レース糸用ニードルよりざっくり編めます。

Dc020603_3 ←基本のモチーフでこんな感じ。

レース糸と違って伸縮性があり、ふわふわしてるので、リングやチェーンをしめる時の加減を統一するのが難しいですが、可愛いものが作れそうなので楽しみです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yuiyuilogo320_2 『Yui Yui』のホームページ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

ようやく終わった引き出しの整理

Dc1012031 upwardleft少し前に頂いたミシン糸用の引き出し。

あちこちに付いていた値段や番号のシールとか、汚れた部分を日々コツコツはがして、拭いて、やっと綺麗な状態になりました(^^)

そんなワケで、いよいよ糸のお引っ越しでぇーーーすupnote

Dc103001 upwardleftジーンズステッチや革用ミシン糸コーナー。

Dc103003_2 Dc103004_2 Dc103005_2
シャッペスパン3段重ねupwardleftupwardright 左から30、60、90番手と太さで分けました。

Dc103006 upwardleftあんまり数持ってないレジロン糸コーナー。

Dc103008 upwardleftラメ糸と織りネームコーナー。

Dc103009 upwardleftウーリー糸コーナー。

Dc103007 upwardleftタティング用じゃないけど、タティングで使ってる糸。

Dc103002 upwardleft仕切りがないとこは、タティング用糸コーナー。

業務用の巻き糸はサイズが合わずに入らなかったので、別の引き出し行きです。

ひとつにまとまったので、ミシン周りがスッキリできました! ぶいscissors

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yuiyuilogo320_2 『Yui Yui』のホームページ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

レース糸とでっかいシャトル

Dc102901 タティングレースの材料を買いました。

Lizbethのレース糸、入荷を心待ちにしてたのでうれち~~~heart04

『きぬや』しゃんにて取り扱いしてますよ~(^^)v

Dc102903 綺麗な色じゃ~~~~~heart04heart02

今までアンカーのレース糸以外は色んな糸使ってみたけど、「餅は餅屋」じゃぁ~ないですが、タティングレース専用糸なだけあって、糸の質も発色もこのメーカーのが一番好きです。

もうちょっと安かったら山のように買いたいとこですが、今回はみっつ。

なにを編もうかなnote

Dc102902 upwardleftほんで今回のお目玉のでかシャトル

一般的なサイズのシャトルと比べて、倍ぐらいありますね~ヾ( ̄0 ̄;ノ

これupwardright、ビーズを編みこむ用のシャトルなのでこんなにおっきいんですけど、私はぶっとい糸を使ったものを編んでみようかとたくらんでます。 むふ( ̄ー+ ̄)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yuiyuilogo320_2 『Yui Yui』のホームページ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧