« 手芸作業による肩凝り改善はヨガで | トップページ

2017年5月15日 (月)

刺繍講座、コース一部の卒業証書をいただきました

嬉しいわぁ~~~♪*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

Dc051403
先日、所属している刺繍教室の協会から、コースの一部終了証明書を頂きました。

 
ワタクシは現在「刺しゅう・ステッチ100」 と言う、様々な種類の刺繍が学べるコースを受講しておりまして、

【本科】→【高等科】→【講師科】→【指導員科】

と、4種類の「科」のうち、最初の1つが終了したに過ぎないのですが(現在は高等科を受講中)、

それでも

嬉しいわぁ~~~♪*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

 課題をこなすのが大変なのよ

何をそんなに大喜びするかと言うと、課題を片付けるのが大変だからです。sweat02

どんなに小さい作品でも、刺繍って面積を埋めるのに時間がかかりますからね~。

 
仕上がりがどうであろうと構わない、自分が楽しめたら良いのだけの刺繍なら問題ないでしょうが、

先生のチェックが入りますから、当然綺麗に仕上げないとOKがもらえません!

綺麗に仕上げるのってホント大変なんですよぉ~~~sweat01

 
で、この「刺しゅう・ステッチ100」が終われば終了~♪

ではなくて・・・他に

「区限刺しゅう」 ・・・クロスステッチ、こぎん刺し、キャンバスワークなど

「白糸刺しゅう」 ・・・ハーダンガー、ドロンワーク、アジュール、シュバルムなど

と言うのがあり、それぞれに 【本科】→【高等科】→【講師科】→【指導員科】 があります。
 

それぞれの「科」で3~4作品作るので、3コース終了するまでに約45作品刺繍することになるんですなぁ~。(@Д@;

 
で、3種全ての「科」を終了してから、師範の資格を取る勉強に入れます。

気の長い話ですが、刺しゅうそのものは楽しいので頑張りますよん。( ^ω^ )

 

 ウチでやっている刺繍のひとつはコレ

そんだけ頑張ってる刺繍ですが・・・

協会の教材であるため、作品画像を載せることができません。(;ω;)
 (だから刺繍コース名にリンク貼ってるので見てみてね。)

 
なので、去年の冬に取り掛かり始めてホントに少しずつコツコツですが、進めているこちらを紹介しま~す。
  ↓
Dc051406

刺繍教室に通い始めて知ったスウェーデンの刺繍、「ツビストソム」。

私の好きな刺繍のひとつです。

Dc051405
upwardright挑戦中のものがこちら。

「ツビストソム」は目の大きな生地にざっくり刺して、タペストリーとかクッションカバーなど、大きめのインテリア用品を作るのが多いようです。

なので、こう言った服に細かく刺すのは本来のものからちょっと外れているんだと思います。

それでもこのオサレな雰囲気はどうよ!・・・と、気に入ってしまったので、取り組んでみたは良かったのですが・・・
 
Dc051407
とにかく刺し目が細かすぎじゃーーー!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

今年の冬までに仕上げることを目標とします。

 
刺繍や縫物本ではないですが、最近気に入って何度も読み返しているのがこれ。
  ↓
Dc051408_2

東京、名古屋旅行に行く前に購入したものになりますが、世界には素晴らしい手芸品があって、まだまだ知らないことが沢山だなぁ~と、読んでてワクワクします。

好きでやってる事でも、細かい作業続きで確実に目の疲労がたまっているので、最近の週末はアウトドアが多いです。
  ↓
Dc051401

と言っても、サンシェルター設置して中でゴロゴロするだけ~。( ̄▽ ̄)

周囲の山や木々を眺めて、視力回復できてるかな?

ウグイスの鳴き声を聞きながら、しばしの時間を過ごすのがマイブームです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yuiyuilogo320_2 『Yui Yui』のホームページ

4  フレンチブルドッグ八重の日記

人気ブログランキングへ

|

« 手芸作業による肩凝り改善はヨガで | トップページ

刺繍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574900/65278807

この記事へのトラックバック一覧です: 刺繍講座、コース一部の卒業証書をいただきました:

« 手芸作業による肩凝り改善はヨガで | トップページ